ホーム >  ニュース&トピックス > シャブリの世界へようこそ~オリヴィエ・トリコン氏のシャブリへの情熱

シャブリの世界へようこそ~オリヴィエ・トリコン氏のシャブリへの情熱






シャブリの世界へようこそ


オリヴィエ・トリコン氏のシャブリ徹底解剖







最高の職業


幸せな人とはどんな人でしょう?それは多くの人々に喜びを与える人物ではないでしょうか。
「ヴィニュロン(ブドウを栽培する農家)はこの世で最高の職業」とオリヴィエ・トリコンは自信を持ってこう断言します。


熟成した黄金色になったシャブリこそ幸せの証。日本やイギリス、そしてフランスの食卓に上って香りで人々を魅了し、快活にしてくれます。


このため、オリヴィエ・トリコンは生まれ故郷のシャブリの畑から比類なきテロワールの香りと味わいが生まれる醸造所、そして世界中の都市まで駆け回っています。


オリヴィエは時間も体力も惜しみません。スタッフに最善を尽くすよう指示し、畑の真髄を追求しています。自分の手がけたシャブリが人々に忘れがたい極上の時を共有してくれることを願って......。



写真



オリヴィエ・トリコンさん
プロフィール


シャブリ出身。
フランス各地(コート・ド・ボーヌ、シャトー・ヌフ・デュ・パープ、マディラン等)で栽培と醸造を学んだほか、自身のネゴシアン、メゾン・トリコンを立ち上げる前にワインブローカーも経験しました。


1998年、ドメーヌ・ド・ヴァルーを買収し、そのまま事業を継承しました。


現在、グランクリュのブーグロ、プルミエ・クリュのモンテ・ド・トネール、モンマンなどシャブリでも評価の高い区画を含む43ヘクタールを所有しています。


約20人の若いスタッフとワイナリーを運営されており、しっかりとシャブリに根を下ろしながら、常に行動的に将来を見据えています。




シャブリ:卓越した辛口白ワイン


使用ぶどう品種はシャルドネだけ。
非常にシンプルなのに、シャブリは優雅さと透明感とミネラル感を秘めています。


世界中でシャブリが評価されている理由に、まず自然条件が挙げられるでしょう。
1億5000年前、独特な石灰岩がこの地で形成されました。この石灰岩には学名エグゾギュラ・ヴィルギュラと呼ばれる小さな牡蠣の化石が含まれています。


後世、この古代の地層の上に拓かれたぶどう畑は、勤勉な修道士たちやお百姓たちの手によって継承されてきました。最適なぶどう品種を模索し、優れた栽培技術を開発して土壌、そして時には厳しい気候に適応してきたのです。


長い年月にわたり、修道士やお百姓たちは偉大なワインを生み出すテロワールを画定してきました。
現在、シャブリにはプティ・シャブリ、シャブリ、シャブリ・グランクリュの4階層のAOCがあります。





地質


キンメリジャン土壌は、強く圧縮された非常に硬い石灰質の地層と、柔らかい泥灰粘土質の地層が海生物(貝)の化石を含んだまま変質した土壌です。



写真



オリヴィエ・トリコンが目指すもの


オリヴィエ・トリコンでは、低農薬農法で栽培しています。


畑の状態に応じて環境に配慮しながら農薬を散布する農法です。ぶどうは最適な成熟期を見計らって収穫します


オリヴィエ・トリコンが目指すのはエレガントなアロマがワインに生きていること。
ピュアでミネラリー、そしてストラクチャーもある偉大なシャブリの特徴を引き出すために、作業はタンクごとに経過を見ながら進めていきます。


また、機能的で最先端の機器を毎年導入しています。
各キュヴェの特徴をそのまま味わっていただくために、収穫から瓶詰まで厳しく衛生管理をしています。





◆東亜取扱い商品◆



写真



オリヴィエ・トリコンのロゴ


ボトルやケース、書類にはオリヴィエ・トリコンのサインが入っています。


単にゴシック様式の建築装飾にヒントを得たと思われる方もいるかもしれませんが、よく見ると5人が空を見上げ、開いた腕がグラスで結ばれたデザインになっています。


この5という数字はハーモニーとバランスの象徴で、五大陸、五本指、五感にも通じます。
ワイン、特にシャブリのワインは人との関係を円滑にしてくれます。これは文化を問いません。


各キュヴェに込められたオリヴィエ・トリコンの魂はこのロゴに集約されています。





オリヴィエ・トリコンさん


インタビュー近日公開


Coming soon

PAGE TOP

お問い合せ

弊社取扱い商品のお問い合せは以下にお願いします。
東亜商事株式会社  酒類事業部
TEL:03-3294-4075 FAX:03-5280-9855
(電話受付:9:00~18:00 ※土日祝を除く)
お問い合せはこちら