ホーム > 葡萄の大地から

東亜商事|Passion Cellar : 葡萄の大地から

シャンパーニュから近況レポート★バロン・アルベール3姉妹さんインタビュー

2021.06.08

シャンパーニュを代表するバロン・アルベール3姉妹さんとZOOMによるインタビューを行いました。環境保全に関する取り組みや、とっておきのシャンパーニュレシピ等、様々なことを教えていただきました。
シャンパーニュの魅力が詰まった対談レポートをぜひお楽しみください♫



BA-interview.jpg





1. 環境と人に優しいワイン造り



BAinterview-1.jpg
BA-conversation-1.jpg

2つの目標


バロン・アルベールでは、下記2点の目標を掲げブドウ栽培をしています。

1. 自然を守る

2. 人を守る


自然を守る為に馬やトラクターを使用して畑を耕し、人や自然を守る為に、人に害のない薬剤を使用してブドウ栽培を行っています。



馬の使用率は全体の2~3%程度


バロン・アルベールは55ヘクタール(東京ドーム約12個分)もの広大な土地を所有しており、全て馬を使用して耕すには莫大な時間がかかります。その為、繊細な樹齢35年以上のピノ・ムニエの古木の畑でのみ馬を使用しており、その割合は全体の2~3%程度です。


写真


残りは最新鋭のトラクターを使用

残りは、左写真のような最新鋭のトラクターを使用して畑を耕しています。

また、「サンボリック」のキュヴェでは、設立された当初からの伝統的な手法でブドウを栽培しています。





2. 蜂との共存


BAinterview-1.jpg
BA-conversation-1.jpg


蜂と生きていく


環境保全の取り組みの一環として、ブドウ園の側で蜂を飼っており、蜂を成育しやすい環境、共存する環境を整えています。蜂のお蔭で、微生物、水、植物の保護に繋がり、より良い環境でブドウ栽培を行うことができているそうです。

写真


蜂の巣


左写真の中に、蜂の巣が個々に入っています。巣の中で作られた蜂蜜は、大半は蜂蜜業社が食用として販売しているそうですが、一部バロン・アルベールでも販売しているそうです。



BAinterview-1.jpg






3. 始まりはワインセラーから


BAinterview-3.pngBAinterview-3-2.JPG
BA-conversation-3.jpg
写真
歴史
1947年
初代アルベール氏の息子さんたち3兄弟(ジルベール氏、ジェルヴェ氏、クロード氏)が穴を掘り始める


1977年
地下セラーの穴掘り完成


1980年
セラーとしての施設を建てる


1990年
拡張工事


2010年
新カーブ誕生


第二次世界大戦以前は家畜業を行っていた


第二次世界大戦以前は牛や豚等の家畜を飼っていたそうですが、終戦後新たにワイン造りを開始。その際にワインの蔵が無かった為、2階の平屋の地下の増築を始め、3兄弟で協力し合って自分たちで穴を掘り始めました。


穴掘りでは事故が勃発


穴を掘る際に、肋骨を折ったり、足を骨折するような事故が勃発し、大変危険な状況下で作業が行われていました。苦労の甲斐あって、約30年でセラーが完成しました。


冷房機器がいらない快適なセラー


白亜質の蔵は、冷房がいらないほど、ワインの保管に最適な温度で、常に12度の室温に保たれています。





4. 設備投資にかける思い


BAinterview-4.JPG
BA-conversation-4.jpg


従業員の為に全自動システムを導入


ブドウ栽培およびシャンパーニュ造りは大変な重労働です。昔は全ての工程が手作業で行われていたので、体の不調や健康被害が絶えませんでした。

バロン・アルベールでは、人の労力を軽減し、仕事を安全・安心に取り組めるよう、全ての工程を全自動に変えることで、従業員の事故防止と健康対策に貢献しています。


以下の動画でバロン・アルベールの最新鋭の機械をご紹介致します。


動画①:葡萄の房をプレス機に運ぶ設備(2015年導入)


この機械が導入されたことで、従業員の腰痛が無くなったそうです!





動画②:デゴルジュマン(澱抜き)の様子


ルミュアージュによって瓶口に集められた澱を取り除く作業です。こちらも機械を導入しています。








5. シャンパーニュレシピ★一挙ご紹介


BAinterview-5.jpg
BA-conversation-5.jpg







6. 苦労の先にあるもの


BAinterview-6.jpg
BA-conversation-6.jpg


自然との闘い


バロン・アルベールは日々自然との闘いを通して、様々なことを学んできました。いかに自然と共存し、従業員の安全を守った取り組みを行っていくか。そして、先祖代々受け継いだ伝統と技を守っていくか。これが使命であり、これからも続く目標です。

苦労を乗り越えた先の絆


様々な苦労の中で、姉妹で意見が衝突してしまうこともあるようですが、仕事を上手く分散して行っている為、強固な絆で結ばれています。見事なチームワークで日々の困難を乗り越えているようです。



7. バロン・アルベール3姉妹からのお知らせ


BA-conversation-7.jpg
写真


新企画がスタート

まだ秘密にしている企画だそうですが、2年後に新キュヴェのシャンパーニュがリリース予定です。

そして、コトー・シャンプノワのロゼワインもバロン・アルベールからリリース予定ですので、ぜひ楽しみにしていてください!




バロン・アルベールは
これからも
進化し続けます!!






バロン・アルベールについて
もっと詳しく知りたい方は
こちら!


PAGE TOP

お問い合せ

弊社取扱い商品のお問い合せは以下にお願いします。
東亜商事株式会社  酒類事業部
TEL:03-3294-4075 FAX:03-5280-9855
(電話受付:9:00~18:00 ※土日祝を除く)
お問い合せはこちら