ホーム >  ワイナリー情報 50音順で探す  > ワイナリー情報詳細

東亜商事|Passion Cellar : ワイナリー情報

ご登録がお済みの方は、右のログインボタン、もしくはトップページからログインしてください。
ログイン
お客様のご登録についてはこちら

ワイナリー情報詳細

シャトー・メール

エリック・ボワセノが情熱を注ぐシャトー・メール

歴史・概要

メドックの中心地でマルゴーとムーリーの間に位置する畑で、シャトー・メールは300年以上ワインを造り続けています。1876年にはアヴァンサン付近に最良の畑を17ha所有し最も成長著しい生産者と評され、1932年の格付においてクリュ・ブルジョワとなりました。1992年にはマルゴーに畑を新たに2ha買収しました。これによりオー・メドックとマルゴーの異なるテロワールのワインを造ることができるようになりました。シャトー・メールの第一の目標はこの異なった畑の特徴を最良の状態で自然に現すことです。砂利質のマルゴー畑と砂と砂利からなるオー・メドック畑、それぞれ畑のもつ特徴が良く引き出されています。フドウ畑は伝統的な厳しいガイドラインにより管理されており、同時に最新の設備を使って、それぞれのヴィンテージの特徴を捉えながら醸造が行われます。機材は常に最新の高機能のものを用意し、丁寧な除梗、螺旋ポンプ等、そして更に低容量のステンレスタンクを使うことで厳格なブドウ果の選別やタンクごとの状態に適した熟成を行います。シャトー・メールでは3月から11月の間、上品な田園風景でのワインテイスティングをご用意することができます。数年間かけて、18世紀からたたずむシャトーの改築を行い建築当時の荘厳さを取り戻し、伝統的な装飾と近代的な設備を調和させた部屋を9つ持つ三ツ星ホテルとして皆様をお待ちしております。

ホームページ:http://www.chateaumeyre.com/chateau_eng.html

造り手

Eric BOISSENOT エリック・ボワセノ(コンサルタント)  Didier CHIARAMI ディディエ・キラミ(醸造責任者)  

特徴

醸造コンサルタントはエリック・ボワセノ
ボルドー左岸のトップコンサルタント。挌付第一級ワインのなどの最高峰のワインを手がけています。彼の目標はあくまでも自然な状態テロワールの特質を生み出すことにあり、オー・メドックの砂利石であれ、マルゴーの深い砂利て゜あれ、伝統に則した作業方法を厳格に行い、一方で近代化した設備により各ヴィンテージごとに必要とされる醸造作業を行い、安定した高い品質を造り出す努力を重ねています。

土壌・環境

ブドウの栽培
土壌やブドウ品種に適応した101-14、3309C、420などのフィロキセラ耐性のある台木を使用。ブドウを様々な病気から保護する為にリーゾナブル環境保護ネットワークに加入し、畑での様々な作業に反映させています。果実の凝縮を助長するとともに腐敗も予防する目的で畑の雑草を生かすなど生産性だけを目的とするのではなく土壌生態系等を含む環境保全に留意した栽培方法を心がけています。

  • エリック・ボワセノ氏(ジャック・ボワセノ氏の息子)

  • シャトー・メール地下貯蔵セラー

  • シャトーとブドウ畑

  • オーナーのコリーン・ボーン女史

このワイナリーのワイン一覧

商品コード
キャンペーン
商品名
ヴィンテージ
タイプ
容量×入数
希望小売価格
4140880766  

シャトー・メール オー・メドック クリュ・ブルジョワ オーガニック

エリック・ボワセノが情熱を注ぐ、熟成感と繊細さを堪能できるシャトー
2011 渋味は控えめで、果実味が豊かな爽やかな飲み口の赤 750MLx12 ¥3,300
(税抜)
取り扱い社名
東亜商事株式会社
4140880801  

シャトー・メール マグナムボトル

エリック・ボワセノが情熱を注ぐ、熟成感と繊細さを堪能できるシャトー
2004 渋味は控えめで、果実味が豊かな爽やかな飲み口の赤 1500MLx6 ¥7,200
(税抜)
取り扱い社名
東亜商事株式会社
4140880803  

シャトー・メール オー・メドック クリュ・ブルジョワ

エリック・ボワセノが情熱を注ぐ、熟成感と繊細さを堪能できるシャトー
2006 渋味は控えめで、果実味が豊かな爽やかな飲み口の赤 750MLx12 ¥3,300
(税抜)
取り扱い社名
東亜商事株式会社
PAGE TOP

お問い合せ

弊社取扱い商品のお問い合せは以下にお願いします。
東亜商事株式会社  酒類事業部
TEL.03-3294-4075 FAX.03-5280-9855
(電話受付:9:00~18:00 ※土日祝を除く)
お問い合せはこちら