ホーム >  ニュース&トピックス > 【新ブランド紹介】ピエール・アンドレ~女性醸造最高責任者、リュドヴィン・グリボー氏の挑戦

【新ブランド紹介】ピエール・アンドレ~女性醸造最高責任者、リュドヴィン・グリボー氏の挑戦


【 シャブリからボージョレ地区まで、すべてにおいて高品質!!】

当社輸入独占取り扱いの新ブランド、ブルゴーニュに多数のグラン・クリュ区画を
所有するネゴシアン、「ピエール・アンドレ」をご紹介します。

歴史的にピエール・アンドレはブルゴーニュワインの発展に力を注いできました。


20130920c.jpg

高品質ワイン生産への情熱に燃えるピエール・アンドレは、1923年、ボーヌに自らの名前を冠したワイナリーを創立しました。
1927年には、アロース・コル トンにある18世紀の建築で“シャトー ジョーヌ(黄色い城の意)”の愛称で知られていたシャトー・ド・コルトンを購入し、
ここを『シャトー・ド・コルトン・アンドレ』と名づけ活動の拠点としました。



ピエール・アンドレは、コルトンを中心としたコート・ドールの高品質ワインの生産に努める一方、
北はシャブリからコート・シャロネーズ、マコネ、ボー ジョ地区にも自社畑を購入し、
ブルゴーニュワイン全般において高品質なワインを供給する生産者及びネゴシアンとしての
活動を展開しています。



ピエール・アンドレはまた、自らのワインの品質向上に努力するのみでなく、 ブルゴーニュのワイン産業全体の発展の為にも力を尽くし、特に第2次大戦後の荒廃した時代にオスピス・ド・ボーヌのワインオークションを再興するに当たっての彼の功績は、ブルゴーニュのワイン生産者の間でも高く評価され、現在でも毎年11月に行われるオークションの会場では、ピエール・アンドレは 常に最前列の席を与えられるという栄誉に浴しています。


【ピエール・アンドレの斬新な取り組み】

そのようなピエールアンドレに新進気鋭の女性醸造家が醸造責任者として抜擢されました!
それ以降、各種のコンクールや評論誌などで高評価を続出することになり今後の活躍が期待されます。

20130920a.jpg

※最新鋭の木樽・木桶
  下記画像のように温度調節機能などが可能な醸造設備。
  ステンレスタンクなどに比較してより自然でワインの醸造に向いているとされる。

20130920b.jpg

ピエール・アンドレの新商品については、当サイトにて続報を掲載します!お楽しみください!

20130920d.jpg


PAGE TOP

お問い合せ

弊社取扱い商品のお問い合せは以下にお願いします。
東亜商事株式会社  酒類事業部
TEL.03-3294-4075 FAX.03-5280-9855
(電話受付:9:00~18:00 ※土日祝を除く)
お問い合せはこちら