ホーム >  ニュース&トピックス > シャトー・ドゥ・ヴァルコンブのワインがロバート・パーカー氏の著作に掲載されました

シャトー・ドゥ・ヴァルコンブのワインがロバート・パーカー氏の著作に掲載されました


先日発行されました「La Selection Parker des Vins」というロバート・パーカー氏が選ぶワイン本で
「A.O.Cコスティエール・ド・ニーム・トラディション」が優良なワインとして掲載されました。

20101002a.jpg
20101002b.jpg

20101002c.jpg




【ロバート・パーカー氏 コメント】

黒ブドウ、ダークチョコレート、ローズマリー、ローストした肉の香り。
豊かな赤果実系のフレーヴァーが口を満たす。
余韻長く滑らかで完全な仕上がり。衝撃的なワインだ。






同銘柄は「Decanter」誌にて三ツ星獲得、三ツ星レストランで採用されるより難しいとされる
エリゼ宮殿でも饗されるなど非常に高い評価を得て、実績を重ねてきた経緯があります。
(いずれも2005年ヴィンテージ。エリゼ宮殿で採用されたのはコスティエール・ド・ニームで
産出されたワインとしては初の快挙となります)

※エリゼ宮殿とは:パリ市内にある宮殿で、大統領官邸として使用されたのは1873年から。
ルイ15世の愛妾として知られるポンパドゥール夫人や、
ナポレオンの皇后ジョゼフィーヌが住まいにしていたこともある歴史的な宮殿です。

→商品ページはこちら

PAGE TOP

お問い合せ

弊社取扱い商品のお問い合せは以下にお願いします。
東亜商事株式会社  酒類事業部
TEL.03-3294-4075 FAX.03-5280-9855
(電話受付:9:00~18:00 ※土日祝を除く)
お問い合せはこちら